平成28年度 第4回 知得大学を開催いたしました。

西中医学会 医療介護連携室
上杉 友美


今回のテーマは、
  「遺言と成年後見人制度について」
  「一から学ぼう、医療と介護のいろは」
       協力:あい司法書士事務所 様

朝は春日和でしたが、まだまだ風が冷たい天気の中、17名の皆さまにご参加いただけました。


あい司法書士事務所より 
代表司法書士:松井勇二先生
    部長:濱崎純行先生

お二人に、遺言・相続・成年後見人について分かりやすく丁寧に教えて頂きました。



今回の公演にて、親・兄弟・親戚、そして自分自身に起きる出来事。
今できることを今のうちに予防線を張ろう。と思える講演でした。





第2部では、「一から学ぼう、医療と介護のいろは」のテーマで、訪問看護サービスについて
○ × クイズを出題しました。
講師は「西中医学会 看護部長  沖元 恭子」

医療面・介護面の両方から見たサービスの内容に、皆さん驚かれておりました。



参加者の皆様にお土産として、沖元看護部長が作成しました「アクリルたわし」



台所・居間・お風呂 いろんな場所で活躍します。
埃や水栓金具、鏡を磨いてピカピカに☆



昨今、医療や介護について様々な情報が飛び交っておりますが、その原点である健康は大切です。
ですが、それを維持し続けるのは大変なことです。そんな時は、西中医学会専門スタッフにいつでもご相談下さい。医療と介護いろんな角度からアドバイスをさせて頂きます!


次回は、テーマを変えて知得大学を予定しています。
参加者の皆さまに有意義な時間を過ごしていただけるよう計画していますので、機会がございましたら、ぜひご参加ください。


TOPページへ